2016年4月18日

三菱UFJニコス株式会社

「平成28年熊本地震」に対する義援金拠出について

 このたびの「平成28年熊本地震」により被害を受けられた皆さまに衷心よりお見舞い申し上げます。


 三菱UFJニコス株式会社(社長 井上 治夫)は、「平成28年熊本地震」の被害への義援金を拠出いたします。具体的には、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループを通じ、グループ5社※で総額3千万円となります。
※株式会社三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行株式会社、三菱UFJ証券ホールディングス株式会社、三菱UFJニコス株式会社、アコム株式会社


 また、会員の皆さまから義援金のお申し込みを受け付ける「三菱UFJニコス 義援金特設デスク」を近日中に開設します。こちらにつきましては準備整い次第、改めてご案内させていただきます。


 被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

以 上


閉じる